スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最主力の骨粗鬆症治療薬がけん引し、売上高微増―帝人(医療介護CBニュース)

 帝人は5月10日、今年3月期(昨年度)決算を発表した。医薬医療事業の売上高は、骨粗鬆症領域で35mg錠(週1回投与)の売り上げが拡大したボナロンが213億円(前年度比14億円増)とけん引役となり、1317億円(46億円増)となった。

【国内医療用医薬品売上高詳細】


 同事業の今年度業績見通しについては、米国で昨年3月、欧州で今年3月に発売した痛風・高尿酸血症治療薬TMX-67の拡大が期待されるなどとして、1350億円とした。国内では、昨年12月に厚生労働省に承認申請している。

 昨年度の連結業績は、売上高7658億円(18.8%減)、営業利益134億円(25.2%減)、経常利益21億円(前年度は27億円の赤字)、純損益357億円(430億円の赤字)だった。今年度の通期業績予想は、売上高8000億円、営業利益320億円、経常利益260億円、純利益100億円とした。


【関連記事】
月1回投与の骨粗鬆症治療剤のフェーズ3試験を開始
骨密度増加作用が向上した骨粗鬆症治療薬を承認申請
抗生物質の売り上げ減などで医療用医薬品0.5%減―塩野義
新発売や販売一本化などで売上高14%増―鳥居薬品
ネスプ/エスポーが10%台の増収―協和発酵キリン

現生人類とわずかに混血か=絶滅のネアンデルタール人-国際チームがゲノム解読(時事通信)
30日に子宮頸がん市民公開講座(医療介護CBニュース)
<石綿>ヤンマー製コンバインの部品に含有 無償交換へ(毎日新聞)
<関西記者クラブ賞>囲碁は井山名人に 将棋は久保王将(毎日新聞)
中国大使に抗議=海保測量船の追跡で-岡田外相(時事通信)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

たがみきみお

Author:たがみきみお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。